ボディメイク&ダイエットのコラム


「骨盤回りがガチガチ・・・」についてのパーソナルトレーナーおぜきとしあき(尾関紀篤)のボディメイク&ダイエットコラムです。

ボディメイクやダイエット、ボディシェイプスクール、パーソナルトレーナー、パーソナルトレーニング、ダイエットジム、ボディメイクジム、モデル塾、トレーナー資格、パーソナルトレーナー養成スクールなどの参考にどうぞ。


骨盤回りがガチガチ・・・




骨盤回りがガチガチに固まっている女性が以外に多いものです。

骨盤回りがガチガチというのは、関節の間のあそびがなくなってしまい動きが悪くなっている状態。

骨盤のゆがみ、骨盤前後の傾きも大切ですが、何よりも先にこの「骨盤回りガチガチ」を解決しないことには、ダイエットやボディメイクところではないのです。

つまり、「骨盤回りガチガチ」対策しないでの、骨盤のゆがみ、骨盤前後の傾き調整では残念ながら意味がないのは力学的に考えても当然であるというのは、ちょっと考えれば分かるものだと思います。

逆にこれがボディメイクトrテーニング開始して早い段階で解消されれば、見た目のシルエットや体型の変化はもとろん、体重の落ちも加速するのです。

それなのに、これって意外に忘れがちなもの・・・。

だからといって、「骨盤回りガチガチ」状態のガチガチ取るのに、いきなりバランスボールに載って腰動かして・・・ということやってしまうと、かえってガチガチを助長してしまうことになることは周知の通り。また、その状態で、BIG3といわれるバーベルなどで行うスクワット、デッドリフト、ベンチプレスなんかでトレーニングしてしまうのは、さらに、そのガチガチを助長させてしまいます。「骨盤回りガチガチ」対策しないで、骨盤の傾きやらゆがみやらのトレーニングしても、さらにガチガチになっていきます・・・。

さらには「骨盤回りガチガチ」状態で、やみくもに下半身エクササイズすることは、女性ボディメイクの場合危険です。日本人に多い下半身ががっちりした農耕民族体型の場合は特に危険です。ふくらはぎや太ももを優先的に使ってしまいふくらはぎや太ももがパンパンになってしまうからです・・・。

女性にとって、ふくらはぎや太ももがパンパンになることは嫌ではありませんか?ふくらはぎや太ももがパンパンになりたいのなら別ですが・・・。

これらのボディメイク概念とボディメイク技術がないと下半身太りはなかなか解消されないでしょう。そしてモデルのような細く引き締まった下半身にボディメイクしていくこともできません。

下半身太りをあきらめている女性が多くいっらしゃいますが、きちんとボディメイクしていけば、それほど難しくないものです。ボディメイクしているのに下半身太りが解消されないのは単に、あなたの身体に合った適切なボディメイクトレーニングができていないだけなのです。

これら下半身痩せダイエットや下半身太りダイエットの具体的なトレーニングやエクササイズ方法など詳しいボディメイク方法は、あなたのお近くのダイエットボディメイク専門家かボディメイクを手掛けているパーソナルトレーナーに聞いてみるとよいかもしれませんね。ボディメイクの専門家やダイエット専門のパーソナルトレーナーというのも増えてきました。ダイエットやボディメイクを専門家に依頼する側からすれば、その専門家やダイエットのパーソナルトレーナーといわれる方をきちんと選択する時代にきているのだと思います。これらの質問を、その専門家やダイエットパーソナルトレーナーといわれる方に投げかけてみて、きちんと答えられるか判断してみるのも悪くないかもしれません。

もちろん、私やModels(モデルズ)に来ていただくのが、一番の早道であることはいうまでもありません。



 パーソナルトレーナーのボディメイク&ダイエットコラム集 TOPへ戻る