パーソナルトレーニングとは?


パーソナルトレーニングとは、Personal Trainingの直訳「個人トレーニング」通り、個人的に1対1で家庭教師の形でトレーニングを教える職業のことを指します。

広義では、フィットネス運動個人指導に限らず、あらゆる分野での個人トレーニングや個人指導という意味にも使われています。

狭義では、フィットネス分野において、フィットネスクラスの集団指導との対極の意味としての個人指導という意味でつかわれます。また、パーソナルトレーニングはプライベートレッスンと呼ばれたりもします。

たとえば、ヨガの場合、一般的にはスタジオで不特定多数に向けた集団指導の形でヨガ指導されますが、それを1対1マンツーマンでヨガ指導する形を、ヨガのパーソナルトレーニングと言ったりします。

パーソナルトレーニングという教授方法自体はは以前から存在していましたが、またまだパーソナルトレーニングという言葉も、パーソナルトレーニングという教授方法も一般的には知られていませんでした。

パーソナルトレーニングという言葉と共に一般認知が急速に始まったのは日本では2000年頃からです。

いまでは、パーソナルトレーナーという言葉と共に、パーソナルトレーニングという言葉もかなり普及してきました。