ボディメイク&ダイエットのコラム


「国語を勉強すると数学の成績が伸びた??」についてのパーソナルトレーナーおぜきとしあき(尾関紀篤)のボディメイク&ダイエットコラムです。

ボディメイクやダイエット、ボディシェイプスクール、パーソナルトレーナー、パーソナルトレーニング、ダイエットジム、ボディメイクジム、モデル塾、トレーナー資格、パーソナルトレーナー養成スクールなどの参考にどうぞ。


国語を勉強すると数学の成績が伸びた??




私、おぜきとしあきはパーソナルトレーナーです。

良く驚かれることですが、現在も、私は、個人指導パーソナルトレーニングを中心に、現場での指導を精力的に行っております。

私が直接個人指導させていただいている方は女性のボディメイクやダイエット目的はもちろん、男性や子供、中学生、高校生など多岐に渡ります。その範囲は、日本、アメリカ西海岸、ハワイと広がり、色々な人種の方への個人指導させていただける機会を与えられるのは本当にありがたいことだと思っています。

何で、まだ指導しているのですか?

何で女性以外も?

そんな質問を良く受けます。

確かに、女性のボディメイク指導に関しての経験やノウワウは負けないと自負しています。

そして、それをもっと磨きたいといつも思っています。

さらに磨きをかけるアプローチ方法は2つあると思います。

1.もっともっと、女性のボディメイク指導だけを多く行い女性のボディメイク指導に磨きかける。

2.女性のボディメイク指導以外を行いながら、さらに女性のボディメイク指導に磨きかける。

どちらが正しいか、それは、人それぞれでしょう。

国語を勉強すると数学の成績が伸びた。

こんな経験をしたり、こういう人を目にしたことはないでしょうか?

一言でいうと私はこんな感じです。

さて、一番伝えたいことです。

女性ダイエットと男性ダイエット、同じ方法で良いと思っていませんか?

中学生や子供の女子のダイエット、大人の女性ダイエットと同じ方法で良いと思っていませんか?

男性ダイエットでいうなら、女性とはあきらかにダイエットのアプローチ方法が異なります。もちろん共通部分はありますが。

子供ダイエットなら、大人の女性と同じように基礎代謝を上げるため筋肉量を増やす筋トレをすればよいのでしょうか?

大人のダイエットと異なり、子供ダイエットの場合は基礎代謝を上げることはそれほど考慮する必要はありません。なぜなら年齢的に基礎代謝は十分高い状態が保たれているからです。そもそも、12歳位までの子供の筋繊維は、速筋が少なく身体のほとんどを遅筋が占めているため、筋生理学上、筋肉量を増やすことにも限界がありますし、その意義も少ないのです。

その中間の中学生、高校生のダイエットはどうでしょうか?大人や子供とは異なることは容易に想像できることでしょう。



 パーソナルトレーナーのボディメイク&ダイエットコラム集 TOPへ戻る