ボディメイク&ダイエットのコラム


「筋トレと有酸素運動の組み合わせでダイエット??」についてのパーソナルトレーナーおぜきとしあき(尾関紀篤)のボディメイク&ダイエットコラムです。

ボディメイクやダイエット、ボディシェイプスクール、パーソナルトレーナー、パーソナルトレーニング、ダイエットジム、ボディメイクジム、モデル塾、トレーナー資格、パーソナルトレーナー養成スクールなどの参考にどうぞ。


筋トレと有酸素運動の組み合わせでダイエット??


筋トレと有酸素運動の組み合わせでダイエット

筋トレと、有酸素運動(水泳・ジョギング・ウォーキングなど)の組み合わせが脂肪燃焼には一番。

筋トレをして基礎代謝上げても、結局は最後は有酸素運動しないと・・。

という人がいます。

尾関さんは有酸素運動反対派ですからね・・

という人もいます。

私が指導行うダイエットトレーニングにおいて有酸素運動を入れない理由は、

1.効率性

2.現実性

この2点に集約されます。

なので、効率性と現実性を無視すれば、筋トレに有酸素運動取り入れるダイエットもありでしょう。厳密にいえば、筋トレに有酸素運動取り入れるダイエットも反対ではないのです。

時間やタイミングなど組み合わせ方によっては理論上、穴は無いようにすることもできます。

しかし、それは理論上のこと。

問題はそれができるかどうか?

現実的にできるかどうか?

運動生理学的に穴が無くても、それが現実的にできるかできないかは別の話です。

そこには心理的な要因も絡んできます。

そろそろ現実的な話をしてみましょう。

日常生活自体が強度に低い有酸素運動です。

それを使わない手はないのではないでしょうか。

勉強を10時間すれば司法試験に合格しますよ。仕事もして家庭もあるのだし現実的にそんなの無理。

じゃあ通勤時間を有効に使いましょうみないな。

とはいっても、電車通勤を歩くことに変えましょうだったり、エレベーターより階段使いましょうだったり、そんな浅い発想では焼け石に水でしかないということは、もうお分かりでしょう。

効率悪いことを全面否定しているわけではありません。ダイエットを精神鍛練ととらえるのも良いと思います。効率悪く非現実的なことを行っていくことで精神が鍛えられるということもあると思います。

これは人それぞれの考え方です。

あなたはどう考えますか?


 パーソナルトレーナーのボディメイク&ダイエットコラム集 TOPへ戻る